暇人すぎる私がわざわざ手帳に書いている内容について

私はここ一年ほど、システム手帳を愛用しています。

大学生の時に父に「こういうのが似合うビジネスマンになるんだ!」と豪語して買ってもらってそのまま放置していた本皮の手帳を、今更ながら引っ張り出して使っています。

使用している万年筆はウォーターマンのチャールストンで、パイロットの色雫シリーズを入れてます。

呑気な暮らしをしているので、予定は手首に書くだけで事足ります。

私は手帳に、フリーでやっている仕事のメモと日記を書いています。

リフィルは左側が週間で、右が方眼のフリー記入欄になっているものを使っています。

ほぼ日手帳だと空欄が目立つ時点で萎え萎えになりますが、このリフィルタイプなら日付に囚われずに好きなだけ日記が書けるので紙面が埋まって楽しさを感じます。

1週間毎日楽しいことがあるわけではありませんから、1週間分の1ページでも1日分の日記しか書かないこともしょっちゅうです。

書く内容は、いいことや楽しいことが大半です。

嫌なことはわざわざ書かなくてもいつまでも記憶に残りますが、いいことや楽しいことは意外と忘れやすいものだからです。

幸せに慣れすぎると、感覚が麻痺してくることもありますしね。

最近は楽しいことが多いので、その気持ちをいつまでも忘れたくないなと思っていつも楽しみながら記録をしています。

フィットネス・エクササイズに参加してみた🎶

運動不足を感じていたのと、ヒップアップのために自宅で3週間ほどほそぼそはじめたストレッチがいい感じで効果があったので、近所でやっているフィットネス・エクササイズに体験参加してみました。激しい動きはできない私です….なのでとても不安でしたが一応ビギナーコース。最初は私のにがてなエアロビ風の体慣らしのエクササイズで気分はどんより..もうついていくのがやっとです。ほんとうにリズム感がないなあと落ち込みました。でもそんなに難しいことしてないので、慣れて覚えたらそのうちできるようにはなるのかな??次はゴムをつかって胸の筋肉や背中の筋肉をのばすエクササイズでした。ゴムを使うだけで結構負荷がかかるものですね。伸びてる伸びてるっていうかんじが気持ちよかったです。そしてヨガマットをしいてストレッチ!私はこれをとてもたのしみにしていたのですがついていけるかな?お家でやっているヒップアップのためのストレッチとほぼいっしょですが、先生の掛け声に合わせて勢い良く休みなく続けていくということは、やっぱり一人ではできないこと。一人でストレッチは自分にあまくなってしまいますね。疲れたらやめてしまっていたけど、先生があと5回!とか掛け声をかけてくださるのにあわせてみんなで頑張るということで、自然とやりこなしてしまうのが結果的に身体をうんと鍛えるということになっていくのですね。そしてあっという間に1時間たって終了!疲れたけどとてもすがすがしい時間でした。もう一つヨガの体験も行こうか迷っていますが、ヨガは瞑想や精神的なことも大事なようですね。それはそれでいいのですが、わたしには今日のような筋肉とダイレクトに向き合う感じでいいのかなとおもいます。
そして、この1時間だけでお尻がかなりプリップリになった気がします。もしかしたら、ただの筋肉痛かな??
40代をすぎるとお尻の肉に限らず肉は垂れる一方です。自分で意識していくことって大事だとおもいます。私は鏡を見て自分のお尻がぞうさんみたいでがっかりでした。でも少し意識したり少し動かして鍛えることでだいぶ違うとわかりました。やっただけ身体は裏切らないのですね~。そこが意外と楽しいです。